本文へ

吉兆楽

精米したての鮮度を守る
「鮮米包み」

精米したての鮮度を守る
「鮮米包み」

精米したてのおいしさを
長持ちさせるパッケージ。

雪温精法のお米を精米時そのままをお届けするために、空気の代わりに不活性ガスである窒素を充填(じゅうてん)しております。窒素は、大気中に最も多く含まれる気体で、様々な食品に含まれている物質です。
お米は、呼吸・酸化・乾燥・虫・カビ・におい移りが原因で劣化します。
お米は、精米して白米になった後に空気に触れ、酸化の加速度が増します。時間とともに、白米の表面を覆う糊粉層が分解され、味の劣化と古米臭を発生させます。これを防ぐために、空気中の要素である窒素を充填させ、酸化や菌の増殖を防ぎ、美味しさをキープすることができます。
当社では、賞味期限を明示し、精米したての味を明確に表現しております。

PAGE TOP